講師の戦法

 講師は、将棋個人指導教室等開設する以前は相振りも辞さない振り飛車党でした。

 しかし、個人指導や将棋講座など始めてから普段指す形にも変化があったように感じます。

 まず、駒落ちを多く指すようになったため元の攻め将棋棋風が、受け方に回るように明らかに変わりました。

 戦法も、生徒様が指す形の研究を多く進めるため、居飛車・振り飛車まんべんなく使うようになっております。

 自身が大会に出ることは運営等が多いためしばらくできておりませんが、落ち着いた時には生徒様には当たらないよう気を付けて出場しようかと考えています。

2019年07月20日