FAQ一覧

個人指導受付時間

 個人指導受付時間について、長期休暇期間等を除き、基本的には12時半から19時半(開始時刻)の間で受付しております。

 将棋講座などのある火曜日であっても、15時や14時といった時間での個人指導受付は可能ですのでご遠慮なくお問い合わせください。

2019年05月18日

(更新)個人指導実施日について

 特に、時間・曜日等規定はなく、柔軟にお引き受けできるようにしております。

平日でも、休日、祝日でも、まずはお気軽にお問い合わせください。

 2019年5月より、個人指導は不定休となっております。

2019年05月08日

将棋講座の途中入会について

 笠松天領の駅 将棋講座では、第3回、第4回といったように回数の表記はどんどん増加していきます。

 しかし、内容と致しましては一回ごとの完結を基本としておりますので途中からでもお気軽にご受講いただけるようになっております。

 途中入会の方へのご配慮として、ご入会の際に一度60分程度の個別対応をさせていただくようにしております。棋力不明の場合は、適切なクラスを決めるために指導対局を行ったり、ご質問にお答えする時間としてご用意しております。

 皆様のお越しをお待ちしております。

2019年05月04日

回数制の理由

 通常、習い事というと決まった曜日に毎週といったイメージが一般的かと思います。

 本教室では、将棋教室といっても将棋道場に似たシステムを取り入れて回数制と致しております。

 回数制にすることで、毎月の回数を変更することも可能となり長期休暇期間では回数を増やしたり、学生の方であれば考査の期間では休みにするという選択を簡単にできるメリットがあります。

 回数に関してのご相談も、体験やご連絡いただいた際にお引き受けいたします。

 どうぞお気軽にお問い合わせください。

2019年02月26日

個人指導60分コースを、級位者以上の方が受講できるか否かについて

 60分のコースは、入門者の方々にまずは将棋に慣れ親しんで頂くために開設したコースとなっております。よって、あまり級位者以上の方にはおススメしておりません。

 最大の理由としては、対局に要する時間にあります。

 指導対局をしっかりと指していただくためにも、対局時計を用いて生徒様が十分に一手一手考慮できる時間をご用意しております。

 アマチュア大会でも、秒読み付きの将棋では1局が60分を超えることはよくある話です。

 対局もしっかり指したうえで感想戦も行ったり、定跡指導や棋譜並べなども進めていくことを考えると60分では十分な時間が確保できないと考えております。

 大会等、本番では速く正確な指し手を指すためにも、その練習である本教室ではゆっくり慎重に手の吟味をして頂きたいです。

 本教室に、ご入会を検討される場合にはお時間についてもご検討をお願い申し上げます。

2019年02月25日

出張指導について

 出張指導を受け付けております範囲について、特に制限ございませんが基本的には片道車で45分程度を一つの線とさせていただいております。(団体様の場合は、特に線引きございません。)

 移動負担等により、出張料金も高くなりますので遠方からの場合は自宅教室にお越し下さることをオススメ致します。

2018年11月14日