個人指導・講座・道場それぞれの違い

 個人指導については、自宅教室又は出張指導にてマンツーマン指導により生徒様一人一人の長所・短所を見極めながら棋力上達を目指します。入門60分コース以外は、回数制で曜日・時間共に空きがあれば比較的自由にご予約いただけるため、不定期のご受講も可能です。

 将棋講座については、笠松天領の駅 カルチャースクールにて実施しており、月3回の火曜日という決まった頻度、決まった時間で座学講義を主とした講座から礼儀作法・基本的な駒組手順などを学習していただけます。

 将棋道場については、笠松天領の駅 カルチャースクールにて不定期土曜で実施しており、開席時間であればご自由にご来席の方々と対局を楽しんでいただけます。

 デメリットとしては、

 個人指導ではマンツーマン指導ということもあり、料金がある程度高くなってしまうということ。

 将棋講座では、一人一人の棋力に合わせた内容実施は困難で、例えば居飛車を指したい方が相振り飛車の講座でも受講することになってしまうこと。

 将棋道場では、感想戦に指導員が加わることもあるものの全体に目が届くわけではないということ。

 それぞれのメリット・デメリットをご検討いただいた上で、お選びいただけると幸いです。

2019年07月20日